カテゴリ:マラソン( 34 )

猪苗代を訪れて思ったこと

7/12(土)第9回磐梯高原猪苗代湖マラソンに向けて、自宅を発つ。
b0185450_22494850.jpg
16年ぶりに訪れたホテルリステル猪苗代山の中に浮かぶホテルは、遠くから見た姿が美しく、近付くにつれてワクワクしてくる。現在 高校生の娘が0歳時に泊まって以来。
懐かしい。
b0185450_22512273.jpg
リステルスキーファンタジアは、フリースタイルスキーWorld cupも開催される聖地。
今日もプールに向かってスキーヤーが練習している。
b0185450_22525064.jpg
ただ、チェックインして、清掃スタッフのこのコメント文面を見て、タダゴトではないこの地域の苦悩を感じた。
b0185450_22582292.jpg

東日本大震災以前は、GWから晩秋までは、緑や湖を楽しむ首都圏からの観光客がごった返していた。また、積雪時期が早く、雪質の良いこのエリアのスキー場には、晩秋からGWまでスキーヤーが集まっていた。当時、クルマのナンバープレートをみると、東北地方よりも、横浜や品川など首都圏のナンバーが多かった。
ホテルプルミエール箕輪 は、雅子様が皇太子妃になられる前に、小和田家が水入らずで訪れたリゾートホテル。
http://kabanehosi.seesaa.net/article/183136879.html
ホテルグランデコ には、ご結婚前の皇太子様が、よくスキーにいらしていた(ご結婚後も)。
高級ホテル「裏磐梯猫魔ホテル」もある(今は「星野リゾート 裏磐梯ホテル」として再生)。

この大会は、前夜祭と後夜祭がある珍しい大会で、今回初めてこのレースに参加した私も、前夜祭に参加してみた。ランナーや地元の方が参加する前夜祭で、地元の方とお話しした。東日本大震災後に減少した観光客の客足が戻らず観光・宿泊施設の雇用も減っているため、地元で働きたいと思っている若者も県外へ流出してしまっているとのこと。今は、1人でも多くの方に足を運んでもらいたい、1つでもいいからお土産を買って帰って欲しい、と切実で悲痛な思いを聞いた。
何でこんな目に遭わなければならないのか気の毒になった。
b0185450_23513615.jpg
翌朝は4:22a.m.に地震でたたき起こされたけど、レースは予定通り開催。あまりの暑さに、スタート30分前になってもスタートラインには誰も居らず。スタート10分前になってようやくランナーが集まってきた。
b0185450_23080897.jpg
コース途中には、砂利道あり砂浜ありのハチャメチャなコースだったが、各給水所では沿道のボランティアのおじさんおばさんに頭から水をかけてもらい、地元の方のサポートの暖かみを感じた大会だった。27~28km地点の砂浜には 走っていて心が折れそうになったが、左手に猪苗代湖を見ながら正面に磐梯山を望む絶景には、「この景色を見せたい」という主催者の強い意志を感じた。ツラかったけど楽しいコースだった。また来年も来たい。
b0185450_23182015.jpg
タイムは3時間56分と、自己ベストより30分近く遅れたが、沿道のサポートのお陰で、気温27~32度の炎天下のレースを体験することができて有意義だった。レース後は、猪苗代スキー場を眺めつつ、猪苗代湖沿いの観光施設へ。
b0185450_23204133.jpg
地ビール館。
b0185450_23213781.jpg
世界のガラス館。
b0185450_23215499.jpg
お土産は、地ビールと喜多方ラーメン。
b0185450_23220708.jpg
b0185450_23323946.jpg
帰りに、学生時代にお世話になった裏磐梯のペンションに立ち寄ろうと思っていたけど、太陽を浴びすぎて疲れたし、早く仙台に帰ってcooling downをしたいと思ったため、今回は立ち寄らず。3月には泊まりに行きたい。

[PR]

by bostonmarathon | 2014-07-13 22:00 | マラソン

7/20-22 大阪マラソン コース試走

7/20-22 学会で大阪へ。
この機会に、10/30(日)大阪マラソンのコースを試走した。
http://www.osaka-marathon.com/2011/schema/course.html

7/20夜
8〜15km地点を試走。
22時でもまだ気温は30度近いが、風が心地良い。
淀屋橋から片町に向かう途中、天下の大阪城が、こうこうと輝いていた。
京阪中之島線の駅が素敵。中之島通の駅入口が木を主体にでできていて、
柱の間隔のリズムが心地良い。そして、何より良いのが、
その脇を走り抜けると、ほのかな木の香りがすること。

7/21夕
ゴール前10kmを試走。
37km地点付近 南港大橋のアップダウンがむちゃキツかった。
大阪マラソンのゴール地点はインテックス大阪。
この日は結局30km近く走ってしまった。

7/22朝
スタート地点から8km地点まで と その他コースを断片的に計20kmくらい試走。
下味原から上本町への上りは結構長く、前半のヤマ場。

3日間で60km近く大阪の街を走り、コースのアップダウンを身体で確認できて
有意義だったが、ちとoverwork気味。

(余裕があれば、そのうち写真も載せます。)
[PR]

by bostonmarathon | 2011-07-22 20:00 | マラソン

幻の仙台国際ハーフマラソン2011

毎年恒例の仙台国際ハーフマラソン。今年は5/8に予定されていたが、震災のため中止。
スタート地点となるはずだった仙台市陸上競技場では、小中高大学生が練習中。
仙台エリアで使える陸上競技場はココだけとのことで、大混雑。
b0185450_15182754.jpg
b0185450_15183615.jpg
この大会を目標にしてきた市民ランナーも少なくない。
大会を楽しみにしていた全国のランナーの気持ちも乗せて、
今日、仙台国際ハーフマラソンのコースを走ってきた。
レースと同じ午前10:10にスタート。スタート時は、気温25度の快晴。
スタート直後のトラック1周半の代わりに、陸上競技場の外周を1周。

b0185450_151928.jpg
4.5km地点。例年最初の給水所がある卸町。暑かった。

b0185450_15191245.jpg
5km地点。ここから西方へ。新寺小路を通って市街地を目指す。
このあたりから、急に雲行きが怪しくなってきた。

b0185450_15192036.jpg
8.5km地点。例年2つ目の給水所がある五橋のNTT東日本前。
雨天に変わるが、程良いシャワー。

b0185450_15192864.jpg
10km地点のローソン前に差し掛かる頃には雷雨となる。
風も強まり、傘を飛ばされる歩行者も。

b0185450_15193755.jpg
11~12km地点の長町付近。震災直後にみられた路面のウネリや陥没は補修されているが、車道と歩道の間には段差も多い。

b0185450_15194748.jpg
13km地点。例年3つ目の給水所がある太白区役所前。

b0185450_15195981.jpg
15km地点。鹿野ハイツ前。もうずぶ濡れ。

b0185450_1520980.jpg
18km地点。例年最後の給水所がある仙台中央郵便局前。
愛宕大橋を渡る頃は一旦晴れていたのだが、その後また雨天になった。

b0185450_152037100.jpg
20km地点。立町交差点歩道橋前。

b0185450_1520531.jpg
西公園通りから定禅寺通りへ右折。ケヤキ並木を抜ければ、もうすぐゴール。

b0185450_1521237.jpg
ゴール地点。レースコースを走り終えて、市役所前の市民広場に入った時、
私の前にゴールしていた2人のランナーと屋台のお兄さん達が
「お疲れ様!」と拍手で迎えてくれた。思いがけず嬉しかった。
その後、続々とゴール地点に到着するランナーを、今度は私も拍手で迎えた。
今日、私と同じように仙台ハーフのコースを走ったランナーが10人くらいおり、
ゴール後、お互いに、暴風雨・雷雨の中の完走を労った。

Twitterやブログをみると、仙台ハーフを走る予定だったランナーが、全国各地で、
復興を祈りながらハーフマラソンの距離を走っていたようです。

来年の大会を楽しみにしています。

次のレース予定は、
5/21の駅伝は中止。
6/18 医学部駅伝
6/19 さくらんぼマラソン(寒河江市)
10/2 泉ヶ岳アウトドアスポーツ2011 トレイルラン9km
10/9 松島マラソン
10/30 大阪マラソン
11/3 仙台リレーマラソン
11/15 AHA Fun Run (Orlando, FL)
[PR]

by bostonmarathon | 2011-05-08 14:00 | マラソン

仙台国際ハーフ

今日も仙台国際ハーフのコース8~20km地点を走ってみた。
震災直後に陥没していた路面は補修されており、レースが不可能な路面状況ではない。
しかし、連日 自衛隊ヘリが上空を飛んでいる状況では、いくら
市民ランナーの私でも、レースなんかやってる場合じゃないと感じる。
もっと優先してやるべきことがある。

5/8仙台国際ハーフは中止となったが「復興レースとして是非やるべき」
との声もある。感情的には理解できるが、現実問題として無理。
国際レース開催には、市, 警察, 自衛隊, 陸協など千人近いサポートを要する。
また、市内のホテルは休業も多く、選手の宿泊場所の確保も難しい。
[PR]

by bostonmarathon | 2011-04-24 23:59 | マラソン

5/8 仙台国際ハーフマラソン中止

5/8 仙台国際ハーフマラソン中止との記者発表資料(PDF版) http://tinyurl.com/4v7pmgj
残念だけど、主催者側も苦渋の判断だったと思う。来年のリニューアル大会に期待。

3/26にコースを走ってみて、5/8のレース開催はムリだと思ってはいたけど、
1年で一番楽しみにしている地元のレースだったからね。市内随所で、
患者さん達も応援してくれていたし。まあ、次の目標レースを探そう。

さしあたり、仙台国際ハーフマラソンが開催されるはずだった5/8に、
レースコースを走ろうとは思っている。motivationが続くか分からないけど。
[PR]

by bostonmarathon | 2011-03-31 23:59 | マラソン

仙台国際ハーフのコース試走 と ヘリの渋滞

気が付いたら震災から2週間以上経っていた。
まだまだ連日、大学病院には被災地から重症患者が搬送されてくる。

本日午後、震災後初めて、仙台国際ハーフのコースを走ってみた。
市内南部の何カ所かで道路が陥没。仙台市立病院前の陥没には大きな水溜まり。
長町付近(9-14km地点)の道路は所々陥没。陥没していない路面にもうねりがあり。
5/8のレースまでに路面の補修は可能だろうが、大会に向けた人員の確保は難しいと
思われる。
b0185450_125423.jpg
屋上のヘリポートには、12分間隔でヘリコプターが離着陸する。
前のヘリが飛び立つまで、次のヘリは空中で待機。初めて見たヘリの渋滞。
[PR]

by bostonmarathon | 2011-03-26 14:00 | マラソン

東京マラソン無事完走

前半は3時間10分も狙えるペースだったが、30km過ぎから徐々に失速。
ゴールタイムは3時間38分。タイム的にはイマイチだが、天気も良く気持ち良く走れた。
大会スタッフやボランティアスタッフの皆様、沿道の応援の皆様、ありがとございました。
[PR]

by bostonmarathon | 2011-02-27 23:59 | マラソン

全日本大学女子駅伝

今年も、大学生達の熱い戦いを観せてもらい、エネルギーをもらった。
[PR]

by bostonmarathon | 2010-10-24 23:55 | マラソン

松島マラソンプロジェクト(MMP2010)

2003年から、松島ハーフマラソン大会でおこなっている救命救急活動。今年で8年目。
b0185450_21153247.jpg
2001年に米国Bostonから帰国して気付いたのだが、
1次救命処置(心肺蘇生法)に対する一般市民の意識の違い。
米国:「周囲に誰も居なければ、自分が何とかしなければいけない。」
日本:「心肺蘇生法は専門家に任せなきゃ。素人がやって失敗したら困るし。」

当時、マラソン大会などスポーツイベントで急死事故が社会的問題になりつつあった。
そこで、2次救命処置(ACLS)の講習を受けるとともに、一般市民への啓発活動を始めた。
心肺蘇生法について啓発する目的で、大会を主催するKHB東日本放送に話を持って行き、
この活動を開始した。コース沿道には、AEDを持ったスタッフやMobile AEDを配備。
グランドでは、ランナーやその家族に、人形を使って胸骨圧迫(心臓マッサージ)や
AEDの使い方を教えている。
b0185450_2116456.jpg

以前は、遠巻きに見ているだけで、人形やAED(練習用)に触ってみようと
する人が少なかったが、AEDの普及につれて、自分から寄ってきて
人形で胸骨圧迫の練習をしたり、AEDを使ってみる人が増えてきた。

今年は、昨夜からの強雨でグランド状況は不良だったものの、コース内は、
レース中も降雨なく良いコンディションだった。ただ、レース開始後からの
予想外の快晴のため熱中症が多発し、結果的には3名を救急車で搬送した。
b0185450_2113131.jpg
皆様、ありがとうございました。
私は、先週に続き、10kmレースに出場。
次のレースは、11/16Chicagoで学会主催の5kmレース。

[PR]

by bostonmarathon | 2010-10-10 18:00 | マラソン

「仙台市民マラソン」

10kmレースに出場。
b0185450_0372448.jpg
次のレースは、10/10(日)松島の10km。
[PR]

by bostonmarathon | 2010-10-03 11:00 | マラソン