かまくら20100310

今朝,家を出たら30cm近い積雪。なんとか車までたどり着き出勤。
国道48号線は、柔らかい圧雪がボコボコになっていて、運転して
いるとモーグルスキー状態。

帰宅後、昨日の続きのかまくら作り。日中の気温が高かったようで
水分を多く含む重い雪のため、腰に負担がかからないよう気を付け
ながら雪を運んだ。夜になっても気温が高いようで、積んだ雪も
柔らかいため、まだ穴は掘れない。 一度,凍結して欲しいのだが。
b0185450_094657.jpg

今日はかまくら(まだ雪山ですが)を作りながら、なぜこんなことをしているのか考えた。
答えは「そこに雪があるから」。
雪をみると、通り道の除雪をした後は、かまくらを作らずにはいられなくなる。

その後、雪を重ね、雪山の形を整えながら思った。
雪が降るとかまくらを作らずにはいられなくなる理由の1つに
「自由に設計することができる」ことがあるようだ。
小学生の頃から建築家を目指していたが、大学の進路に迷った際、
「一番好きなことは趣味にして、二番目に好きなことを職業にすると良い」
と高校の校長から言われて医師になった。この助言には本当に感謝している。

2010/2/23のブログに載せたような2004年や2005年に匹敵するような
楽しいかまくらを作りたい。
ちょうど、コンペに出す作品を修正しながら完成させていくように。
[PR]

by bostonmarathon | 2010-03-10 23:59 | スキー, スケート, かまくら

<< かまくら20100311 かまくら20100309 >>