<   2014年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

9/5-6 秋田建築紀行

日本内科学会地方会に合わせて、昨年8/30-31の青森建築紀行に続き、今年は秋田市内。
夕方からランニングがてら建築物探訪。事前調査の余裕がなかったので、直前にこの程度のメモしか準備できず。日没前に、秋田市立体育館まで到達することを目指して走り出した。
b0185450_0265258.jpg


まずは、宿泊先近くの「秋田県立美術館」(設計:安藤忠雄さん)。
b0185450_0275218.jpg
草間彌生さんの展覧会を開催中。エントランスの階段は、階段好きの私の心に響く流麗さ。
b0185450_0285168.jpg
カフェの外に拡がる水面も美しい。
b0185450_0304981.jpg

次に「秋田市立中央図書館明徳館」(設計:谷口良生さん)。
b0185450_040169.jpg
ランニングウェアのまま建物内に入ると、外から見るよりも豊かな空間構成。
b0185450_044167.jpg
b0185450_13932.jpg
自然光を取り入れながら、随所に各自の居場所を見付けられるような立体的な構成。
b0185450_0441523.jpg

山王大通りを西に向かうと、右手に「朝日新聞社秋田支局」(設計:宇野享さん)。
b0185450_1425216.jpg
大通りと反対側から緩やかなスロープで回遊しながら上階へ誘導するエントランスは、心地良く感じた。
b0185450_1301.jpg
この時点で、今日はこの建物を体感できただけで満足しそうになった。しかし、その後、もっと強烈な建築物に会うことになる。

さらに西に進むと、「秋田県庁舎」(設計:????)。
b0185450_0542775.jpg
県議会棟(上)と県庁舎(下)。
b0185450_0551221.jpg

宮城県と同様、県庁舎の向かいには秋田市役所(設計:????)。議場棟の反ったアタマが美しい。
b0185450_0583818.jpg
こちらは本庁舎。
b0185450_0593333.jpg
本庁舎の東側に、新庁舎を建設中のようでした。

さらに西へ向かうと、秋田県立体育館(設計:小林美夫さん)。強烈なインパクトの東面ファサード。
b0185450_165577.jpg
神社仏閣など木造建築を髣髴とさせる力強さ。
b0185450_175053.jpg
西面ファサードは、東面に比して、おとなしい。
b0185450_185441.jpg

道路を挟んで西側のこの建物も気になった。秋田ケーブルテレビ(CNA)(設計:????)。古い建物を買い取って流用したように見える(あとで調べたら、2014年6月に、もともと「秋田県小児療育センター」だったこの建物へ移転したようだ)。
b0185450_1111395.jpg
b0185450_111239.jpg

山王大通りから臨海バイパスへ右折。しばらくして見えてきたのは「秋田市立体育館」(設計:渡辺豊和さん)。
b0185450_113964.jpg
近付くにつれて、その存在の怪しさが際立ってきた。
b0185450_1141941.jpg
b0185450_1152856.jpg
b0185450_115526.jpg
b0185450_1231815.jpg
あまりの装飾に唖然としながらも、中に入ってみると、形態だけを優先した訳ではなく、機能的にも使いやすそうな空間だった。
b0185450_1234598.jpg
b0185450_1235439.jpg
b0185450_124562.jpg

秋田市立体育館内を散策して出てきた頃には日も沈み、真っ暗になっていた。その後、明日の学会場である「秋田県民会館 ジョイナス」(設計:????)に戻る。中に入ると、階段手摺りの造形が興味深い。
b0185450_1284625.jpg
b0185450_1285798.jpg

最後に、千秋公園を上り、「久保田城 表門(一ノ門)」。
b0185450_1295758.jpg

2時間で12kmのラン。建物を見ている時間のほうが長いくらいだったが、いろいろな発見があり、建物を観て廻ってよかった。

~2014/09/06追記~
9/6(土) 朝ラン。
秋田市内は、何処も彼処も、草間彌生ワールド。
b0185450_9101117.jpg

[PR]

by bostonmarathon | 2014-09-05 23:00 | アート & 建築