<   2010年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

STS-131打ち上げ 4月5日に決定

山崎直子宇宙飛行士が搭乗するスペースシャトル ディスカバリー(STS-131/19Aミッション)の打ち上げが、日本時間4月5日(月)19:21(米国東部夏時間 5日6:21)に決定。

彼女にとって初フライトとなる今回のミッションでは、ミッションスペシャリスト(搭乗運用技術者)として働く。現在 野口聡一宇宙飛行士が国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中のため、初めて2人の日本人が同時に宇宙に滞在することになる。

3/20の「宇宙酔」では、ご本人とお話しすることができた。
( http://spcflght.exblog.jp/13023902/ )
安全なフライトをお祈りします。
[PR]

by bostonmarathon | 2010-03-27 23:00 | 宇宙

劇団四季ミュージカル「ソング & ダンス」

今日は危なかった。 今まで、劇団四季のミュージカルはいつも宮城県民会館だった。今回もそのつもりで開演20分前に到着。開演時間間近な割に、会場近くの100円パークの多くが空車だったので、ちょっと違和感あり。そして正面入り口に行くと…、誰もいない。

チケットの売れ行きが非常に悪かったのかと思ったら、なんと工事中!

冷汗タラリ。慌ててチケットを見直すと会場は「仙台市民会館」。幸い数百メートルしか離れていなかったので、仙台メディアテークの前を通って、仙台市民会館へ。 会場はほぼ満席。
b0185450_922596.jpg

[PR]

by bostonmarathon | 2010-03-27 22:00 | 雑感

「はやぶさ」地球帰還できそう?

2003年5月に内之浦からM5ロケットで打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ」。
2005年には、地球から約3億キロ離れた小惑星イトカワに着陸して小惑星の砂をget。
しかし、地球へ帰還中の2009年11月にエンジンが故障。
2010年2月からは、搭載イオンエンジンを連続運転してなんとか姿勢を制御してきていた。

本日2010年3月27日、地球の中心から約2万kmの位置を通過する軌道への誘導に成功し、
15時すぎにエンジンを停止、今後さらに数回に分けて軌道修正しながら地球に近づき、
小惑星の砂を入れたカプセルを、平成22年6月に豪州の砂漠に投下する予定、とのこと。
燃料漏れやエンジン故障を乗り越え、計画から3年遅れで帰還する予定。待ち遠しいね。

JAXAエンジン担当 国中均教授のコメント
「技術的には小惑星往復を達成できたと考えている。よく帰ってきた」

b0185450_9355077.gif
はやぶさ地球帰還運用のイメージ(JAXAのHPより)
[PR]

by bostonmarathon | 2010-03-27 21:00 | 宇宙

21_21 DESIGN SIGHTの工事現場写真

今日、21_21 DESIGN SIGHTで展覧会を観てきたが、
地下1階の展示室は、地上から想像する以上に広かった。

Google Mapの航空写真では、東京ミッドタウンはまだ工事中。
これをみると、21_21 DESIGN SIGHTの現在地上に現れている部分に比して、
地下1階がいかに広いかが分かる。
b0185450_23265265.jpg

[PR]

by bostonmarathon | 2010-03-21 23:00 | アート & 建築

駅弁

東京では既に、一部の桜が咲いていた。帰りの駅弁は「花見弁当」。
b0185450_22492269.jpg
b0185450_22491581.jpg
箱は桜模様で、ご飯も桜模様。質感や味は、前回2月25日の駅弁の方が良かった。
前回の反省から、駅弁の写真を出発前に撮った。
前回は、大宮駅を出た後に撮ったら、ブレブレ。
東北新幹線「はやて」は、大宮-仙台間の75分間は途中駅での停車はないのです。
[PR]

by bostonmarathon | 2010-03-21 22:00 | 雑感

クリストとジャンヌ=クロード展

東京ミッドタウンの21_21 DESIGN SIGHTにて開催中の
「クリストとジャンヌ=クロード展」に行ってきた。開館に合わせて11時に入場。
b0185450_2159151.jpg
クリストの作品製作活動にかける熱意というかpassionというか、には驚く。
b0185450_21593437.jpg
展示作品は知ったものばかりだったが、ドキュメンタリー映画は初めて観た。

「アンブレラ」プロジェクトのドキュメンタリー映画では、自然との調和を目指した作品が、
逆に自然の力に押し潰されそうになり、彼らがギリギリの判断を迫られる状況、そして、
それに対する対応が、緊迫感あふれる映像に凝縮されている。心を動かされた。
Positiveな面(彼らの熱い心)も、Negativeな面(傘が飛ばされて死亡事故も起きている)も。
滅多にDVDは買わないが(観る暇がない)、珍しく、この映画のDVDは買いたいと思った。
b0185450_22314531.jpg

b0185450_22313547.jpg
クリスト&ジャンヌ=クロードのエネルギーに圧倒された(エネルギーを吸い取られた?)ため、
予定していたGA gallaryには行かずに帰仙。

彼らのパワーに圧倒された影響は強く、帰仙後、広瀬川の堤防をランニングしている時も、
気が付くと、アンブレラプロジェクトの事を考えていた。台風が来た時の彼らの意思決定過程
が、ドキュメンタリー映画ではリアルに映像化されていた。

ところで、
21_21 DESIGN SIGHT以上に、21_21 DESIGN SIGHT左奥(西側)の建物が気になった。
建物のリズム から、思わず、Chicago South Michigan Ave.のGage groupのビル群が
頭に浮かんだ。よく見れば窓の配置も全然似てないけど。
b0185450_22335397.jpg

[PR]

by bostonmarathon | 2010-03-21 21:00 | アート & 建築

宇宙酔

4/5に打ち上げ予定のSpace Shuttle STS-131に搭乗する
山崎直子宇宙飛行士を応援する有志の会。
なんと、山崎Familyも、Skypeを介して参加。直接話をすることができた。
b0185450_2125033.jpg

ISSが仙台の上空を飛ぶとき、仙台に手を振ってくれる、と。
休日にISSが見えるときは、よく家族みんなで見上げています。
http://kibo.tksc.jaxa.jp/
[PR]

by bostonmarathon | 2010-03-20 23:00 | 宇宙

構造デザイナー セシル・バルモンドの世界

新宿NSビルから東京オペラシティに移動して、
「構造デザイナー セシル・バルモンドの世界」展へ。
フラクタルを用いた空間表現など、セシル・バルモンドの建築に対する理解が深まった。
来て良かった。
b0185450_253220.jpg

[PR]

by bostonmarathon | 2010-03-20 15:00 | アート & 建築

デザイナーズ集合住宅の過去・現在・未来展

新宿NSビル 16F 「デザイナーズ集合住宅の過去・現在・未来展」
以下は、Habita 67の写真。
今まで写真やスケッチでは、斜めからの描写しか見たことがなかったが、
今回模型をみて、真ん中にかなり広いスペースがあることを知った。
b0185450_148534.jpg
b0185450_1481857.jpg

展覧会後には、20年以上ぶりで、29Fのスカイウォークを歩いた。
b0185450_1545658.jpg

この展覧会は、Twitterで建築家 松田達さんのTLで知った。来てよかった。感謝。
[PR]

by bostonmarathon | 2010-03-20 14:00 | アート & 建築

大庵(新宿)

4/20-21東京へ。
いつもはOAZOのJAXAiに寄ってから小松庵でそばを2-3枚食べるが、
今日はスケジュールが立て込んでいたのでOAZOに寄らず、
新宿に行ってから昼食にした。

下調べしていなかったので、ぐるなびで探した「大庵」へ。
田舎せいろ。歯ごたえよし。香りはよく分からなかった。
総合評価:また来てもいい。(5段階評価の4?)
b0185450_141332.jpg

[PR]

by bostonmarathon | 2010-03-20 13:00 | そば