「ほっ」と。キャンペーン

「建築倉庫」の歩き方

6/18にオープンした 建築模型に特化したミュージアム。初めて行ってきた。
b0185450_14533565.jpg
朝イチで入ったが、あっという間に1時間が過ぎ、結局2時間弱。ケンチク模型に埋もれて ホント楽しかった。
b0185450_14584531.jpg
まず初めに、これから行かれる方にアドバイス。
1) 順路は無いので、展示室に入ったら、奥の方に進んで全体像を把握してから、空いている場所や好きな建築家の作品から見て回ると良い。
2) 各ラックの最下段にも模型が置いてあり、何度もしゃがんだり立ったりするので、動きやすい服装が良い。
b0185450_15415041.jpg
3) ラックの上段においてある梱包箱も、建築関係の方にとっては興味深いようです。
4) 照明の関係で、フラッシュ無しでキレイな写真を撮るのは困難です。キレイな写真を目的とせず、写真はメモ程度にして、模型を身体で体感して持ち帰りましょう。

b0185450_14584550.jpg
この模型をみると、浅草文化観光センターの床面の配置がよく分かる。

アンビルド作品も結構あるので、興味深い。
沢山のスタディ模型が展示してある作品もあり、設計過程をなぞることができて楽しい。
b0185450_14584643.jpg
b0185450_14584698.jpg
b0185450_14584719.jpg
b0185450_15475364.jpg

b0185450_15475319.jpg


b0185450_14584791.jpg
b0185450_14584839.jpg

b0185450_14584823.jpg
b0185450_14584973.jpg
ロトンダの模型もあった。山本理顕さんの30年近く前の作品。

b0185450_15475356.jpg
F.O.ゲーリー自邸もあったのは意外だった。旧い住宅に鉄仮面を被せて増改築している。

以上、走り書きですが、多少なりともどなたかのお役に立てれば幸いです。
また行きたい。
b0185450_15475416.jpg


[PR]

by bostonmarathon | 2016-07-16 14:59 | アート & 建築

<< 銀座ソニーパークプロジェクト ... 銀座ソニーパークプロジェクト ... >>