「ほっ」と。キャンペーン

初めての沖縄 那覇市内建築紀行3

『沖縄県立南部医療センター・こども医療センター』
設計:日建設計
b0185450_23464379.jpg

『沖縄小児保健センター』
設計:船木幸子(宮城県出身)
b0185450_23432659.jpg
b0185450_23431766.jpg
子供たちにも、やさしく声をかけてくるような建築。そういえば、建物に角がないね。

以上2件は、学会場である沖縄県医師会館そば。
夕方からは、沖縄県立博物館・美術館を経由して、浦添市へラン。

『沖縄県立博物館・美術館』
設計:石本建築事務所・二基建築設計室設計共同体
b0185450_2357398.jpg
要塞のような建物。
b0185450_13071.jpg
しかし、内部を覗くと、風通しのよい日陰(居心地の良い空間)を作ろうとしている努力が感じられる。

その後、浦添市方面へラン。
『国立劇場おきなわ』『浦添市立図書館』などを観て廻ってから、国道330号線・県道251号線を通って、那覇市へ戻る。

『MTパレス』
設計:???
b0185450_0523635.jpg
18時過ぎても、まだ気温30度超で日射しも強い。痛い日射しを感じながら このビルを見たら、マイアミを思い出した。

『レゼル・アッシュ』
設計:アトリエ門口
b0185450_0522088.jpg
県道251号線を、浦添から那覇に向かって走っているときに、左手に見えたアパートメント。屋根の形状から、山本理顕さんの作品かと一瞬思ったが、彼の作品にしては頭が重すぎる。

『沖縄振興開発金融公庫本店ビル』
設計:日本設計
b0185450_151530.jpg

『日本銀行那覇支店』
設計:松田平田設計
b0185450_1333160.jpg
水平ラインが強調されている。

本日も、ゆっくり建築物を観ながらのjog。3.5時間で16kmのラン。
19時を過ぎて陽が傾くと、ようやく日陰も多くなり、心地良く走れるようになった。

途中の浦添市の分については、「初めての沖縄 浦添市内建築紀行」へ。

*本ブログ上の情報について。
今回初めて訪沖するにあたり、建築物に関するまとまった情報を得ることができず苦労しました。本ブログの情報が、今後 沖縄を訪れる建築好きの方に多少なりともお役に立てれば幸いです。ただし、私は建築の専門家ではありませんので、設計者の情報などネット上で集めた情報を鵜呑みにしている場合もあります。各自でご確認下さい。
[PR]

by bostonmarathon | 2013-06-29 22:00 | アート & 建築

<< 初めての沖縄 浦添市内建築紀行 初めての沖縄 那覇市内建築紀行2 >>