スペースシャトル『エンデバー』に、1年ぶりに再会。

L.A.に行く機会があったので、California Science Center(CSC)で、
Space Shuttle "ENDEAVOUR" を観てきました。
スペースシャトルは昨年退役しましたが、そのうちの1機 『エンデバー』 が、
10/30からCSCで一般公開されています。今後行かれる方のために情報提供です。

<手順>
・時刻指定のチケットを、CSCのHPで事前に予約し、自分でプリントして持参。
・L.A.ダウンタウンからExpo Park/USCまで、MetroのExpo Lineで4駅。
b0185450_1875895.jpg
CSCに着いたら2Fへ上り、指定の時刻になったら列に並びます。
b0185450_18165567.jpg
黒いプラスチックコインを渡されて進み、下記の部屋の入口でコインを渡します。
b0185450_1838258.jpg
『エンデバー』関連(特にCA州との深い関係)の展示を観ます。
b0185450_18221535.jpg
最後に、『エンデバー』 を、L.A.国際空港からCSCまで市街地を運んだ様子のビデオを観て部屋を出ます。この時、紫のプラスチックコインを渡されます。紫のコインを次の入口で渡して、いよいよ対面です。
b0185450_18394656.jpg
彼女は中に居ました。時間制限は無いので、1時間ほどいろいろな方向から、近くから遠くから、機体を観察しました。
b0185450_18425641.jpg
b0185450_18422077.jpg
b0185450_18423492.jpg
スペースシャトルを真下からも観察できたのは初めて。Nose gear(前輪)がこんなに前方にあったことは予想外でした。いろいろと驚きましたが、一番驚いたのは、将来の展示予定でした。なんと、燃料タンクを積んだ打ち上げスタイルでの展示が予定されているそうです。
楽しみ。
b0185450_18431510.jpg

取り急ぎ。

昨年11月には、フロリダのKennedy Space Centerで、この『エンデバー』の修復作業を観ることができたので、1年ぶりの再会となりました。Amazing & excitingでしたが、その一方で、もう空を飛べない哀しさも...。
[PR]

by bostonmarathon | 2012-11-04 12:00 | 宇宙

<< SDL2013 前夜 3/4-11 SDL2012 >>