本日の展覧会

「ピカソと20世紀美術の巨匠たち(5/22-7/11 )」 at 宮城県美術館
5/22,23,29に続き4回目。本日は息子と二人で。

まずは、駐車場で蟻の観察。
息子は、ゆっくり絵を見ることもできないので、パンフレットに載っている絵を
探してもらいながら、一番気に入った絵を決めてもらう。

今回で4回目だが、本展覧会に限らず、何度行っても行くたびに新しい発見がある。
「自分で観る」「解説を聞きながら観る」「子供に説明しながら観る」など、
いずれも違った視点で鑑賞すると、新しい面を見付けることができる。
今日は、Arthur Segalの"The Harbor"に描かれているものが分かった。
岸壁や小舟だったんだ。子供に説明しながら観ていたら、初めて見えてきた。

b0185450_21532912.jpg
鑑賞後は庭に出て池のコイを観たり、蟻の観察をしたり。
[PR]

by bostonmarathon | 2010-05-30 14:00 | アート & 建築

<< 本日の展覧会 トレイルラン(レース)初挑戦 >>